トップページ > 会社概要

会社概要

会社概要

商号 東北化工株式会社  【企業理念・基本方針・行動指針
資本金 12,500万円
株主 株式会社エフ・シー・シー
設立 昭和36年10月14日
役員 代表取締役社長 石津谷 広孝
取締役     葭内 暁
          松本 隆次郎
監査役     深津 克好
社員数 57名
所在地 〒321-0532
栃木県那須烏山市藤田1200
営業品目 カシューパーティクル、カシュー液体製品
電波吸収体
取引銀行 三井住友銀行、みずほ銀行(敬称略)
主要取引先 ・カシューパーティクル、カシュー液体製品
  アイシン化工(株)      斎藤(株)
  曙ブレーキ工業(株)     住友ベークライト(株)
  (株)アスクテクニカ     東海マテリアル(株)
  (株)アドヴィックス     栃木日信(株)
  上田ブレーキ(株)      日信工業(株)
  ASブレーキシステムズ(株)  日清紡ブレーキ(株)
  エムケーカシヤマ(株)    日本ブレーキ工業(株)
  (株)エンドレスプロジェクト 日立化成(株)
  クシロブレーキ(株)     冨士ブレーキ工業(株)
  
  

・電波吸収体
  (株)トーキンEMCエンジニアリング
  NECプラットフォームズ(株)
  日本電気(株)
                       (五十音順、敬称略)

会社案内(PDFファイル)ダウンロードはこちら

組織

沿革

 
1961(昭和36)年 10月 東北化工株式会社創立 支配株主 東北金属工業(株)[現 トーキン(株)]
1963(昭和38)年 5月 東京工場において、米国スリーエム社の技術により
「カシュー化学製品」の製造を開始
1966(昭和41)年 3月 横浜工場を新設
1979(昭和54)年 9月 南那須事業所を新設し、カシュー化学製品の製造業務移管
横浜工場閉鎖
1988(昭和63)年 10月 電波暗室用電波吸収体製造販売開始
1989(平成元)年 3月 南那須事業所に開発棟新設
1993(平成 5)年 11月 インドネシアに合弁会社 PT. Java Tohoku Industries 設立
1999(平成11)年 3月 ISO14001認証取得
2000(平成12)年 4月 ISO9001認証取得
2005(平成17)年 4月 ベトナムに100%子会社 Tohoku Chemical Industries(Vietnam), Ltd. 設立
2006(平成18)年 3月 Tohoku Chemical Industries(Vietnam), Ltd. 竣工
2012(平成24)年 4月 本社を東京から栃木へ移転

拠点所在地

会社外観

東北化工株式会社

〒321-0532 栃木県那須烏山市藤田1200
TEL:0287-88-2761(代) FAX:0287-88-2760

 

東北自動車道矢板インターから車で40分
JR烏山線大金駅からタクシーで10分。
那須烏山市「富士見台工業団地」内にあり、
自然と調和した工場として機能しています。

              

会社外観

Tohoku Chemical Industries(Vietnam),Ltd

Plot No 211, Amata Road 9, Amata Industrial Park,Long
Binh Ward, Bien Hoa City, Dong Nai Province, Vietnam

2005年4月、ベトナムのホーチミン市郊外、
アマタ工業団地に新設した当社の100%出資子会社です。
地図はこちら(Googleマップ)


会社外観

PT. Java Tohoku Industries(合弁会社)

Jl.Raya Semarang-Demak, Km.21 Karangrejo,
Wonosalam-Demak Central Java, Indonesia

1993年11月、インドネシアのスマラン市に設立した合弁会社。海外向け製品を製造する海外生産拠点です。
カシューナッツ殻液の搾油からカシューパーティクルまでの一貫生産をしています。
地図はこちら(Googleマップ)


- ページの先頭へ戻る -